ニキビ跡にリキッドファンデーションは良いか

ニキビ跡は小さいものなら多くの女性がもっていて、お化粧で目立たなくするのにも大変苦労します。ニキビ跡は角質がどうしても硬くなっていますので、普段から保湿用の美容液でケアして角質を和らげることで目立ちにくくなります。ひとによってはそれでほとんど分からない位に見えます。お肌は余分な皮脂を落として保湿することを心がけましょう。そして化粧下地の上に塗るファンデーションですが、肌質によって種類がいくつかあります。ニキビの跡に使用するには、毛穴を塞がないタイプのファンデーションが良いです。ファンデーションで毛穴を塞ぐと皮脂が詰まりやすくなりますので、アクネ菌が集まりやすくなるからです。そうすると、ファンデーションのタイプはリキッドファンデーションではなく、パウダータイプのファンデーションのほうが毛穴を塞ぎにくいです。リキッドファンデーションはどうしても毛穴に入りやすいです。しかし、それでもその上にコンシーラーを使って毛穴やニキビの跡を隠しますと毛穴を塞いでしまいますので、お化粧は出来るだけ早めに落として保湿してあげることがニキビ跡を含めたお肌には大切なことです。そして、いくら良いお手入れをしても、不規則な日常生活をしていたり、食事のバランスが悪かったり、ストレスの多い生活をしていると、全くお肌にはよくありません。結局は余分なお化粧手間をかけてまた肌が悪くなるという悪循環にもなりかねませんので、基礎正しい生活を心がけてストレスを溜めないようにすることが大事です。